※このホームページは「Google」「GoogleChrome」または「Egde」ウェブ標準ブラウザ最新版でご覧ください。他のプラウザでご覧いただく場合はコンテンツの一部をご覧いただけない場合があります。

こんにちは

むとう葉子です

 

誰もが

 

​大切にされる街を

 

 

​新着情報

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook
コロナ赤旗.png
コロナに負けない.png
市民アンケート.JPG
new
コロナNHK.PNG
 

youko​日記

 

2020年

my story

 

 

 

 

 

9月22日

 戸二小ジャガーズのお茶当番で、道満グリーンパークにて練習試合の応援を行いました。4連休、毎日、練習と試合だったため、疲れが溜まっていたのでしょう。チーム全体に集中力が無く、可哀そうな負け方をしました。うちの三男は、勝気な子で泣きませんが泣いている友人を見て、こちらの方が悔しい気持ちになりました。

9月21日

 新聞赤旗の見本誌を配り歩きました。議会最終日に向けて、議員団会議の予定・・・。

 

9月20日

 宣伝物の作成と確認に奔走しています(^^;

 

9月19日

 後援会の方々と地域へご挨拶に回りをしました。

 

9月18日

 3回目となるフードパントリー「ひなたぼっこ」に参加。ひとり親の方や障がいのある方、また生活に困窮されている方などへの支援です。板橋区や蕨市からも食品等を受け取りに来ていただき、「戸田市が羨ましいです」と。他には、「定期的に開催していただけると、とても助かります」言われ、支援者にとって、励みの言葉が多かったように感じます。

​ 回を重ねることで、物を渡すということだけでなく、最近の出来事や困っていることなどを話す関係になっている様子でした。顔の見える支援で、とても素晴らしいと感じました。今後も応援にかけつけます。

9月17日

 ベルクス前にて、戸田市議会の報告と日本共産党の政策について、街頭演説しました。知り合いが多く「頑張ってるね」と声を掛けてくれました。また、トコバスの高齢者無料化についての要望をいただき、今後も公約に入れて頑張ると話をしました。

9月16日

 ゴトー工業株式会社の災害時・避難場所トイレの視察をしました。

男女共同参画の視点からも避難場所におけるトイレの設置は最重要項目です。

 トイレに行けず我慢が重なり、ストレスで病気になる方もいるようです。災害時における性被害に関する課題を網羅するトイレに驚きました。ちなみに戸田市は、購入済みです!!

 何かの機会に素晴らしさをアピールさせていただきます。

 

9月15日

 午前、議会広報特別委員会開催。午後、議会運営委員会開催。

9月14日

 戸田市第5次総合振興計画 特別委員会開催。計画策定に関する考え方について、疑義を盛り込み賛成討論をしました。

【3つの生活相談】

・先日(12日)の困っている高齢者は、長寿介護課と地域包括支援センターに対応していただきました。

・国民健康保険税の滞納相談は、ご一緒に収納推進課へ行き、返済金額の見直しをするとともに、コロナ禍での国民健康保険税 減免対象者である可能性が高いことから、申請用紙を渡して後日、手続きをしていただくことになりました。

・学校体育館での市民活動について、制限により大会活動が出来なくなっているとの相談をいただきました。文化スポーツ課に連絡し、納得いただけるよう内容の聞き取りを行いました。

 

9月13日

 戸田市第5次総合振興計画審査 特別委員会の学習を進めました。

9月12日

 地域の方より「多分、困っている高齢者がいるので来て欲しい。」と連絡があり、訪問して聞き取り等を行い、地域包括支援センターに連絡を入れました。地域包括支援センターは、土曜日、留守番電話での対応となっていたので、月曜日に再度、対応することとしました。

9月11日

 健康福祉常任委員会開催。討論・採決が行われ、異議無く議案が可決されました。

・「健康福祉の杜 改修計画」について、委員会に報告してほしいと要望しています。その後、特別委員会を設置するか、全協議会を開く必要があるか等を審議する予定となりました。

・閉会中審査における年間活動テーマについて:コロナ禍における保育園や介護事業所等からヒアリングを行い、今後、必要な支援について話し合うこととなりました。

 

9月10日

 健康福祉常任委員会開催。

●子ども青少年部所管部分。子ども家庭課、保育幼稚園課、児童青少年課の審議を行いました。

・子ども医療費が入院費用のみ高校卒業まで無償化となり、初めての決算審議。入院した子どもの人数、また疾病内容を確認。今後は通院費用についても無償となるよう要望しました。

・待機児ゼロを掲げて、令和2年度の保育園待機児童がゼロになりました。しかし、民間保育園の質の課題が残ることから、引き続き定期的な保育士同志の懇親会や指導を行っていただくことを確認しました。

・子どもの居場所として、「青少年の居場所」がありますが、本来なら小学校区にひとつあることが理想です。引き続き青少年が健全に活動できる場所を作って欲しいと要望しました。

9月9日

 健康福祉常任委員会開催。

●福祉部所管部分。生活支援課、障害福祉課、長寿介護課部分の審議を行いました。

・生活保護受給者における疾病の改善について、他の委員から質問があり、福祉部長が「病気と給付が一体となっていることが多いため、丁寧に対応する必要があります。特に複合的な病気の方も多く、改善できるものばかりではないと考えます」との答弁。また私からケースワーカーの担当数が基準(80名)より大幅に超えていることから、引き続きケースワーカーの増員を求めました。

・介護保険料の引き下げについて。令和元年の決算書をみても、第7期介護保険事業計画において結果的に給付額が計画を下回り、2年連続で基金を貯めていることを指摘しました。第8期介護保険事業計画においては、高齢化が進行するとは言え、戸田市の高齢化率は低く、給付額を大きく見込んで保険料を上げることは、反って高齢者の健康的な生活にはマイナスとなることを訴え、保険料の引き下げを求めました。

9月8日

 各常任委員会、決算審議がスタート(総務常任委員会、文教建設常任委員会、市民生活常任委員会、健康福祉常任委員会)。

 【健康福祉常任委員会】

●市民医療センター所管部分。戸田市立市民医療センター経営改革プランの見直し(案)が示されました。日本共産党市議団として、公的医療機関の重要性を訴えてきましたが、今回の(案)では、今後も公的医療機関としての役割を堅持する姿勢が示されました。

 新型コロナウイルス感染において、民間では受け入れがたい発熱外来患者をいち早く受け入れることができたのは、市民の命を守るための公的医療機関だからできたといっても過言ではないと思います。改革の見直し案に対する質疑を行うにあたり、事務局長は、市民のセーフティネットとしての役割をこれからも堅持したいとの答弁がありました。

●福祉部所管部分。福祉保健センター、福祉総務課、保険年金課の審議を行いました。

・福祉保健センターでは、1歳児健診と2歳半歯科健診が新型コロナウイルス感染により集団健診が出来ないとの報告が、以前の委員会で示されていました。集団健診ができない方々に関しては、民間医療機関での健診をしていただくことにより健診の機会を確保することとし、その予算計上(補正予算)が審議されました。以前の報告の中で私からは、民間医療機関とはどこを指すのか情報提供を行うこと、また償還払いではなく、窓口払いを無くすよう要望してきました。

 今回の質問では、情報提供を行うことが示され、歯科健診のみですが、窓口払いは無くなり、健診が受けられることとなりました。

・保険年金課における国民健康保険税について。県の広域化により、自治体裁量だった一般会計からの繰り入れに制限が課せられ、目標が定められました。戸田市においては、平成30年度の保険税引き上げにより、既に目標を達成しているとの答弁がありました。戸田市の特徴として滞納者に若年層が一定数いること、また一人当たりの医療費が多いこと等の答弁があり、予防にも力を入れる必要性があると感じました。

 

9月7日

 一般質問、最終日。その後、議会運営委員会が開催。

9月5日~6日

 日本共産党戸田市議団で、来週から始まる令和元年度の決算認定の審議を確認。令和元年度は、予算に賛成しているため、改めて予算執行について審議を行いました。

 私が担当している健康福祉常任委員会では、国民健康保険税や介護保険事業計画の進捗、市民医療センターの状況、児童青少年部の所管「子ども医療費 高校卒業までの入院費無料」など幅広い項目を細かくチェックしています。

 市民サービスが滞りなく行えているかは、人件費と研修費をチェックすることが重要と考え、質問の準備をしました。

 

9月4日

 一般質問の日。(日本共産党の花井伸子議員と土屋えみこ議員の一般質問でした。)

9月3日

 私の一般質問が終わりました。

個人的に感じたことですが、打ち合わせに無かった福祉部長の答弁が一番、納得できて、良かったです。新型コロナウイルス感染症対策の質問の中で、軽症者、無症状者の自宅やホテルでの療養については、「埼玉県所管であり、市は把握していない」というと答弁。把握していなくても大丈夫なのか?と思い、私は日本共産党の埼玉県議に問い合わせ、個人情報の開示について調べましたが、なかなか難しい議論。

​ 福祉部長からも答弁があったように、「個人が特定されることによって、誹謗中傷やいじめの対象となることから、感染した本人からも個人情報は自治体に知らせないで欲しいと県や保健所にお願いされているのが現状です。」とのこと。治る病気でも、偏見や差別により自治体の協力が得られないという残念な話。

 県からの要請には、今後も積極的に協力して欲しいと要望しました。他に第三子以降の学校給食半額補助申請の要件緩和について、高齢者の支援について質問しました。(このあと、日本共産党の本田哲議員も一般質問しました。)

9月2日

 一般質問、始まりました。新型コロナ感染症に関する質問が多く、私の一般質問でも引用させていただく答弁が多々ありました。また埼玉県議会にも確認を行う中で、秋山もえ県議から避難場所における新型コロナ対策についても情報を教えて頂きました。残念ながら、私の質問に避難場所は含まれていないことから、要望とさせていただくこととしました。

 

9月1日

 戸田市役所、市内小学校などに爆破予告があり、本会議開会は午後1時半からと予定を変更して行われました。

私は、議案70号補正予算中、教育委員会のスクールサポートスタッフについて、またサーモグラフィーカメラの購入について質疑しました。

 現在、学校応援団や保護者等のボランティアに登校時の健康カードチェックやトイレ掃除を依頼している学校があります。保護者からは、不特定多数の人が出入りすることでコロナ感染が出た場合はどうなるのかと不安の声が寄せられています。今回のスクールサポートスタッフは、こういった学校内の環境整備を主に行う方々で、各学校に1人配置される予定です。教員を目指す大学生など幅広い方に募集を掛け(時給980円、1日4時間程度)、10月より配置されるとの答弁がありました。少しでも地域や保護者の不安が解決できるといいですね。

●戸田市第5次総合振興計画 特別委員会に出席。本日は、執行部より計画の(序)の部分についての説明があり、質疑を行いました。計画を作るにあたり、新型コロナウイルス感染症の予期せぬ災害が今後も起こり得る可能性があることを挙げ、計画に盛り込む必要性を訴えました。

 9月14日、午前10時より審議し、討論・採決の運びとなります。

 

 

戸田公園夕暮れ
視察です
駅頭宣伝です
フードパントリーです
市内スーパー前街宣
後援会のみなさんと
ネコ1
視察です
視察です
街宣3
ネコ2
駅頭
駅
街宣 1
花の茂み
街宣2
視察です
視察です
蘭
2020_5_24電話相談
梅村さんこんどこそ
議員控室1
むとう葉子 1
むとう葉子2
むとう葉子3
後援会のみなさんと
むとう葉子 (5)
議員控室
伊藤岳さんと
 
 

プロフィール :    1974年 東京都豊島区巣鴨生まれ

東京農業大学短期大学部栄養学科卒  同大学生物産業学部食品科学科卒

■資格:栄養士、介護福祉士、ケアマネジャー 

■2009~2013年   子育てしながら自宅でパン教室を開催

    (ABCクッキングスタジオ・パン&ケーキ ライセンス)

■喜沢南保育園保護者会長、戸田第2小学校PTA役員、喜沢中学校PTA役員、

   戸田市子ども会育成連合会常任理事を歴任

■2017年戸田市議会議員に当選(一期) ■家族 夫と息子3人(高3、中3、小6)

■住所 喜沢南2-6-2■電話/Fax 048-433-5066(むとう事務所)

◆所属委員会 健康福祉常任委員会 議会広報委員会 戸田競艇企業団議会議員

 

日本共産党戸田市議団 http://www.jcp-toda.net

日本共産党埼玉県委員会 http://jcp-sai.jp/

日本共産党埼玉県議会議員団 http://www.jcp-saitama-pref.jp/

日本共産党中央委員会 http://www.jcp.or.jp/

 

​むとう葉子旧HP(~2019)http://mutouyouko.web.fc2.com/index.html/

むとう葉子ツイッター https://Twitter.com/youkomuto

花井伸子のわが街ニュース(ツイッター) https://twitter.com/871news

 

梅ちゃん通信(梅村さえこホームページ)https://www.jcp-umemura.jp/

梅村さえこツイッター  https://twitter.com/umemura_saeko 

伊藤岳(ホームページ)https://ito-gaku.jp/

伊藤岳(ツイッター)https://twitter.com/gaku_ito

 

戸田市 http://www.city.toda.saitama.jp/

戸田市議会 https://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/

​​小池晃ユーチューブ

 

お問い合わせ

事務所所在地

 

〒335ー0014 

埼玉県戸田市喜沢南2ー5ー16

Tel/Fax: 048-433-5066

i19414034@gmail.com

お問い合わせにはこちらのフォームをご利用ください:

赤旗ロゴ.png

​アクセスカウンター

​リンク

Copyright(c)2020  Mutou Youko supporters. all right reserved.

  • さえずり
  • Facebook